ヴァージン会長の「女装罰ゲーム」実行、エアアジアの客室乗務員に

R.ブランソンの女装姿ははっきり言って気持ち悪いです。
ヴァージン・グループはエアアジア X に出資しているとは言え、こういうおふざけの舞台になるのはLCCらしい緩さですね。どうせならヴァージン・アトランティックでやれば良いのに。


8 responses on ヴァージン会長の「女装罰ゲーム」実行、エアアジアの客室乗務員に

  1. いはち より:

    はい。私もバージン・アトランティックでやったら・・・・
    と思いました。
    LCCだから出来るのでしょうね。
    でも こいつ。除毛剤使ったのかな?

  2. 旅途愉快 より:

    LCCならここまで許されるのかな?と思いました。
    LCC以外の会社でやったら顰蹙ものですね。

  3. 鉄路迷 より:

    うげー
    こりゃダメだ。
    こんなの実際見たら、乗る気失せますよ。

  4. ま~く より:

    いはちさん
    なぜエアアジアでこういった事をしたのか、私が記者だったら
    意地悪く質問してしまうかもしれませんね
    足に毛が生えているのが判別できませんね。
    足の毛も金髪だから目立たないのか何かしらの処理をしているのか
    どっちなんでしょうね

  5. ま~く より:

    旅途愉快さん
    なんでもありのLCCだからこそかもしれませんね。
    エアアジアも利用した事がありますが、本当に緩い部分があります

  6. ま~く より:

    Dr.鉄路迷さん
    他の搭乗客にとってはいい迷惑でしょうね。
    狭い機内でこういった場面には遭遇したくないです

  7. あさと より:

    是非については何とも分かりません(笑)
    ただ
    お互いに自社のことを
    愛してるのだと言うことは伝わります
    日本人経営者では100%起こり得ないことですね

  8. ま~く より:

    あさとさん
    是非はともかくとしてお金持ちのお遊びですね。
    趣味が良いとは思えませんが・・・
    確かに日本人経営者では考えられない事ですね


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »