吉高大桜の鑑賞

印西市(旧印旛村)にある吉高大桜が、満開になったとの情報を受けて先週の日曜日に見に行ってみることにした。

吉高大桜の鑑賞

以前にも書いたように(→以前の記事)、吉高大桜は旧印旛村の民有地の畑に生えるヤマザクラである。千葉県北西部の住民にはちょっとした知られた存在であるが、これまで開花時期に行ったことがなかった。

しかしその美しさは素晴らしく不便な場所にあるにも関わらず、毎年多くの人が直近の駐車場から30分以上かけて徒歩で鑑賞に訪れるのも充分に納得のできるものであった。

吉高大桜の鑑賞

こんな農道を歩いて向かいます。

吉高大桜の鑑賞

大桜の根元には菜の花が植えられています。

吉高大桜の鑑賞

左手にはハナモモの木もあります

吉高大桜の鑑賞

ソメイヨシノとはま違った趣です。

吉高大桜の鑑賞

菜の花の黄色とのコントラストもきれいです。

吉高大桜の鑑賞

菜の花を主役に一枚

吉高大桜の鑑賞

来年もタイミングが合えばまた来ましょう。


9 responses on 吉高大桜の鑑賞

  1. いはち より:

    懐かしいです。
    携帯に送っていただいた写真よりもやはりこちらの方が
    綺麗ですね。
    菜の花とのコラボも最高です。
    私は20年以上、この場所に行ってないんです。
    来年は行きたいですね。

  2. 餌釣師 より:

    ソメイヨシノより花の色少し濃いのでしょうかね?
    見事な桜です。
    そういえば先日は上海郊外でも菜の花が満開でしたよ。

  3. 鉄路迷 より:

    私も今回は桜を見に行って来ました。
    と、いっても必ず鉄道が絡んで来ますが。。。
    これは見事な大櫻ですね。
    桜吹雪の時はすごいでしょうね。

  4. 匿名 より:

    見事な桜ですね
    古木でもこれだけ見事に咲くとはたいしたものです
    ところでこの枝ぶり?お椀を伏せたような形状は
    人の手によるカットでしょうか
    それとも自然と整ったのでしょうか

  5. あさと より:

    ↑↑
    会社のPCからなので
    デフォルトでハンドルネームが入りませんでした・・・

  6. ま~く より:

    いはちさん
    先日の写真は携帯での撮影でしたから、どうしても一眼レフでの
    撮影に比べるとクオリティは違ってしまいますね。
    印西市のサイトで開花状況がこまめにアップデートされています
    ので、行かれるのであれば事前に確認してから行くのが良いかと
    思います

  7. ま~く より:

    餌釣師さん
    少し赤い色を強調して写真を撮っていますが、実際の色は
    ソメイヨシノよりも少し白っぽい色です。
    上海も桜が咲いているところがありますからね。
    中山公園なんかで桜を見たのを思い出します。

  8. ま~く より:

    Dr. 鉄路迷さん
    鉄道と桜を絡めて撮るのもよさそうですね。
    私の場合は、桜と飛行機を絡めてと言う発想になりますが・・
    前日の記事は実はそんな写真を撮りにいった副産物なんです
    こちらは樹齢300年を超える老木ですので
    大きさはかなりのものです

  9. ま~く より:

    あさとさん
    昔は「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」と言いましたが、最近では
    きちんと剪定して適切に薬剤を使った方が長く樹が持つと
    言う事が言われているようです。
    こちらの樹が剪定が行われているのかはわかりませんが、
    「吉高の大桜を守る会」と言う集まりが中心となって、根元に
    人が立ち入らないように規制したり、大事に手入れを行われたり
    している事は確かです。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »