神奈川・山梨ツーリング

時系列的には後日に掲載する記事と前後する事になるかと思うが、5/5に出かけたツーリングの様子を掲載したいと思う。今回はいつもとは構成を変えて、記事を作成したいと思う。

【出発】
神奈川・山梨ツーリング

満タンにして出発です

心配した寝坊もなく起床する事が出来たので、予定通りに家を出て最寄りのガソリンスタンドで給油。時計を見ると時刻はちょうど8時を指しています。市川橋を渡って都内に入り、国道14号を都心に向けて進みます。隅田川を渡ったところで江戸通りに入り日本橋、銀座を経由して晴海通りに出ます。

神奈川・山梨ツーリング

銀座和光前を9時ちょうどに通過。休日の朝の銀座はすいています

この時点で時間は9時ちょうど、思ったよりも早く一時間ほどで都心に出る事が出来ました。晴海通りを皇居方面へ進み、国会議事堂を横目に見ながら国道246号に入ります。ここまで来ると最初の目的地までは、一本道です。

【ジョル夫君と合流】
多摩川を渡り神奈川県川崎市を進み、横浜市に入る手前のコンビニでバイクを止めます。ここまで2時間半かかるとの事前の読みでしたが、予定より30分早く2時間で到着となりました。ここで落武者Rさんのジョル夫君と初対面を果たすこととなりました。

神奈川・山梨ツーリング

ジョル夫君と今日子ちゃんは初対面

いつも原付では単独行の小生ですが、ここからは落武者Rさんに先導をお願いし国道246号を小田原方面へ進む事になりました。厚木市に入ったところで国道246号から離れ山道に入って行きます。そうして到着したのが宮ヶ瀬ダムでした。

神奈川・山梨ツーリング

宮ヶ瀬ダムの駐車場にはバイクがたくさん止まっています

【偶然の出会い】
宮ヶ瀬にあるレストハウスで軽く昼食を済ませ、出発しようとしていたところ偶然にも落武者Rさんのツーリング仲間であるKouさんに出会います。そこでここからは急遽、3人でのツーリングとなりました。Kouさんが道に明るいという事で、山中湖を最終目的地として走り始める事となります。

神奈川・山梨ツーリング

宮ヶ瀬ダムでは新緑が美しかったです。

神奈川・山梨ツーリング

一番左がKouさんのHONDA MAGNAFIFTY

宮ヶ瀬から山中湖へ向かう道中は国道413号を利用しますが、この道はカーブやアップダウンの多い道です。ここへきて落武者Rさんの本領発揮、コーナーになるとあっという間に置いていかれます。ジョル夫君と今日子ちゃんは同じ型式のエンジンを積んでいますが、それが信じられないほど差が開きます。セッティング云々の前に、やはりコーナーの侵入の仕方や立ち上がりのスピードの乗せ方がうまいです。

神奈川・山梨ツーリング

道中はこんな風に桜が綺麗に咲いているところもありました

神奈川・山梨ツーリング

「道の駅どうし」に到着です。

国道413号は道志川に沿うように通っています。バイクで走っていると随所で川の流れが綺麗なところがあり、単独行ならバイクを止めて写真を撮りたいという衝動に駆られながらの走行となりました。山梨県に入って少ししたところに、「道の駅 どうし」と言う施設があります。3台はこちらで小休憩を取る事にしました。山梨県道志村では養豚業が盛んで、「道志豚」のブランドで販売されているとの事です。こちらの道の駅でも販売されていましたので、豚肉の串焼きと豚汁セットを頂く事にしました。串焼きの豚肉はジューシーで、とても美味しかったです。

神奈川・山梨ツーリング

建物外のテントで道志豚のバラ肉が焼かれています

神奈川・山梨ツーリング

そしてこちらが、豚汁と串焼きのセット(550円)

【山中湖へ】
休憩後、少し走ると山中湖町に入ります。すると次第に道は平坦になりカーブも少なくなっていきます。そして午後3時頃に山中湖へ到着することとなりました。この日は天気が良かった事もあり、山中湖のバックには富士山が綺麗にみる事が出来ます。こちらで撮影した写真を、Instagram を使ってFacebook にアップロードしたり、しばし撮影タイムとなりました。

神奈川・山梨ツーリング

いよいよ山中湖村に突入です

神奈川・山梨ツーリング

天気が良かったので富士山も綺麗に見えました。

神奈川・山梨ツーリング

Instagram で加工した写真はこちら。iPhone で撮影。

その後、ちょっと高台にある絶景ポイント移動すると、こちらではまだ桜が咲いています。一度、富士山をバックに桜を撮りたいと思っていましたが、期せずして実現することとなりました。

神奈川・山梨ツーリング

高台に移動してのショットがこちら。桜がまだ残っていました。

【帰路】
絶景ポイントに到着したのが午後4時頃となっていました。日帰りである事を考えると、そろそろ引き返さなければなりません。帰りのルートとして選択したのは、山中湖から静岡の御殿場まで南下し、国道246号に入るというルートでした。厚木から先は往路と反対のルートを通る事になりますので、できれば他のルートを取れればとも思ったのですが、もっとも合理的なルート通る事になりました。

途中、神奈川県在住のお二人とは五月雨式に分かれることとなり、荏田より先は再び単独行での帰路となります。そうして午後9時半過ぎに、無事帰宅となりました。この日の走行距離は305km、時間にして13時間半のツーリングとなりました。今回は初めて複数台でのツーリングとなったが、色々な面で収穫の多いものとなった。

神奈川・山梨ツーリング

この日の走行ルートを地図にプロットしてみました
(画像クリックで拡大表示します)



6 responses on 神奈川・山梨ツーリング

  1. あさと より:

    スクーターで富士山まで行ったんですか?
    お疲れ様です
    千葉からですと100km以上ありますでしょ
    そうそう
    おいしそうなトン汁ですが
    このトン汁も関東と関西では微妙に違ったりするんです

  2. いはち より:

    仲間と走るって、すごく楽しいんですよね。
    良かったですね。
    天気も良くて。
    私がセローのオーナーになった暁には是非ご一緒願います。

  3. 餌釣師 より:

    今日子ちゃん、ジョル夫君と合流したんですね。
    レーサー出身の方のコーナリングはやっぱ参考になるでしょう。
    私もカートで遊んでいた頃、まったく同じカートなのに某レーサー君とラップタイムがかなり開いてしまいビックリしたことがあります。
    その後、レーサー君の後ろに付けさせてもらって走っただけで、自分のラップがかなり上がったのを覚えています。
    (それでもレーサー君の最高ラップタイムには遠く及びませんでしたが・・・)

  4. ま~く より:

    あさとさん
    帰りのルートは、寄り道なしのルートでしたが帰りのみの走行距離は
    130kmありました。原付の場合、途中給油無では走れない距離です。
    そういえば関西の豚汁って食べた事がないですが、どんな感じなんでしょう?

  5. ま~く より:

    いはちさん
    セローの購入を検討されているのですか?
    購入されたら一緒にツーリングしましょう。
    ただ250ccのバイクに今日子ちゃんが付いて行くのは大変かもしれません(笑)

  6. ま~く より:

    餌釣師さん
    やはりレーサーの方のコーナーリングは違いますね。
    私なんぞ突っ込みすぎてた上にコーナーの奥のRが予想より
    きつくなっていて立ち上がりでオタオタしてしまうなんて
    こともしばしばでした(笑)
    これまで殆どバイクの運転経験がありませんでしたので
    峠道の走り方だけではなく、街乗りの走行の部分でも大変参考になりました。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »