2006年バリ島随懐録 - Vol.10 帰国 –

2006/8/25(金)
とうとう本日は日本へ戻らなければならない日である。帰国便の出発は23時55分で、ホテルのチェックアウトは18時となっていた。そのためチェックアウトの時間ギリギリまでを、前日同様にホテル内のビーチで過ごすこととなった。

100_5

当初の予定では20時に旅行会社の迎えがくることになっていた。しかしチェックアウト後2時間も待たなければならないので、これを拒否し独自に空港に向かうことにした。

空港に程近い所に、PLAZA BALIという免税店がある。この免税はタクシーで乗り付けると、店側がタクシー代金を払ってくれるシステムになっている。残ったルピアの消費とタクシー代の節減という、矛盾したような課題を解決する手段として、小生はしばしばこの手を使っている。

PLAZA BALIでルピアの消費と夕食を済ませると、いよいよン・グラライ国際空港へ移動し、出国手続を済ませ制限エリアに入った。成田空港の時と同様の裏ワザでラウンジ潜入を試みたが、あえなく失敗し、一人30USDの有料ラウンジに入ることになった。

_digital_images_2009_12_12_200_6[1]

有料ラウンジはこんな雰囲気です。


6 responses on 2006年バリ島随懐録 - Vol.10 帰国 –

  1. Dr.鉄路迷 より:

    裏わざが気になりますが、
    この国はUSDがいいのですか?日本円は歓迎されないですか?

  2. iいはち より:

    私も裏技が気になるところですね。
    デューティフリーではタクシーで乗り付けると
    お金を払ってくれる店がありますね。
    私もよくその手を使います。
    でもお土産はそんなに買わないのですが。

  3. 餌釣師 より:

    有料ラウンジってのがあるんですね。
    ここは何か食べ物とかあるんですか?

  4. ま~く より:

    Dr.鉄路迷さん
    裏ワザは今となっては、まったく使えないものとなってしまいました。
    最近はチェック厳しいですからね。
    街中ではJPYを使えるところもありますが、お土産物屋を含めて
    USDの表示となっています。

  5. ま~く より:

    いはちさん
    私もお土産はほとんど買わないです。
    DFS内にレストランがあるので、もっぱらそこで食事をするのが
    目的となっています。

  6. ま~く より:

    餌釣師さん
    バリからの帰国は深夜便でしたので有料でもラウンジが使えるのは
    ありがたかったです。ミールも結構充実していますし
    ドリンクも飲み放題です。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »