上海とんぼ返り(2) UAラウンジ

とんぼ返りの上海行きで利用するのは前日にも書いたあように、中国国際航空である。同社はSTART ALLIANCE 加盟会社であるので、OneWorld サファイアの資格を持つ小生ではラウンジを利用する事が出来ない。

NRT UA Lounge

しかしある方法を利用して、なんとUAのラウンジに入り込むことに成功した。その方法については、何かと差障りがあるので書くことはできないが、きちんと搭乗券を提示して1人で入室する事になった。

UAのラウンジはかなりの広さで、ゆったりとした作りとなっている。朝の時間帯のため朝食の用意はあるが、パンにおにぎり、シリアルとミールに関しては決して充実したものとはいえないものであった。

NRT UA lounge

UAラウンジの入り口。一人で堂々と入室です。

NRT UA lounge

朝からアルコール類も用意されています。

NRT UA lounge

パンにおにぎり、シリアルとミールは少なめです。

NRT UA lounge

室内はかなり広い空間になっています。

NRT UA lounge

変わった置物がいろいろあるのが特徴のようで。

NRT UA lounge

こんなものもありました。


8 responses on 上海とんぼ返り(2) UAラウンジ

  1. ク・ホリン より:

    いい感じのラウンジですね?
    どんな方法で入室したのか、興味深々ですが…(笑)
    中国国際航空(CA)ってサービスどうですか?

  2. くぅねる より:

    置物は微妙ですが(笑)、明るくて居心地の良さそうなラウンジですね。
    果たして、私がこのラウンジに入る機会があるのやら・・・。
    一応、スターアライアンスゴールドメンバーなのですが(^_^;

  3. いはち より:

    一人で堂々と・・・と言うと
    去年の夏のような作戦では無いのですね。
    はて?
    置物は誰のセンスなのでしょうね?

  4. 餌釣師 より:

    まぁたまには別の会社のラウンジを経験するのも楽しいものですよ。

  5. ま~く より:

    ク・ホリンさん
    雰囲気の良いラウンジでしたよ。
    時間帯のせいか、人もあまりいませんでしたので快適に過ごせました。
    CAの搭乗の様子は次回の記事で書いていきます。

  6. ま~く より:

    くぅねるさん
    そういえば、くぅねるさんは そちらのステータスもお持ちでしたね
    今回はこういう時に備えて青組の修行をしようかと考えてしまいました。

  7. ま~く より:

    いはちさん
    置物はアメリカ人のイメージする日本っぽいものなんでしょうかね。
    ピンとが外れている気もしますが・・・
    あの作戦とは違う方法ですよ。
    今度、お会いした際に詳しい事はお話しましょう。

  8. ま~く より:

    餌釣師さん
    そうですね。ちょっと新鮮な気分を味わえます。
    先日はCXのラウンジを利用しましたし、別な会社ラウンジも良いものです。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。