「えきねっと」の使い勝手

JR東日本のチケット予約サイトに「えきねっと」というサービスがあります。随分と前に会員登録をしたものの、列車で旅をする機会もないことからこれまで利用せずにいました。

そんななか、来月下旬に千葉県木更津で開催されるマラソン大会に出場することになりました。初めてのフルマラソンで疲れていることが容易に想像できるため、帰りは内房線特急の「さざなみ」を利用することにしました。そこで初めて「えきねっと」を利用することになったの巣がこれが非常にわかりにくいのです。

こちらは「えきねっと」のトップページです。会員登録をしているのでログインしようとログインボタンを探しますが見つかりません。ログインするにはまず「きっぷ予約」の大きなボタンを押します。

するとようやくログイン画面が表示されました。ここでユーザIDとパスワードを入力します。すると画面遷移するので、ログイン成功かなと思ったら今度はこんな画面が表示されます。

再びパスワードの入力を求められるとともに、パズルを完成させるという画像認証をさせられます。最初にパスワードを入力したのに再びパスワードを入力させる意図がわかりません。また実は最初のユーザID/パスワード入力では、その整合性のチェックは行われていないようでパスワードが間違っていても、この画面に遷移します。またサイトアタックの対策として画像認証をしているのでしょうが、最初のログイン画面に設置すれば充分なはずです。

その後もいくつもの使い勝手の悪さに悩まされたものの、無事にマラソン大会の帰りのチケットは確保しました。あとは当日、完走目指して頑張りたいと思います。


現在内房線特急は土日祝日のみの運航となっていますが、マラソン大会の当日には大会の名前を冠した臨時列車の運行があるようです。

※すべての画像はクリックで拡大します

8 responses on 「えきねっと」の使い勝手

  1. 鉄路迷 より:

    セキュリティ認証はここ最近になって設定されました。
    これ、携帯でやる時だと小さくて大変です。
    東海道新幹線は、だいたいの場所しか指定できませんが、その他だと座りたい座席を指定できるから使っています。
    けっこうポイントたまるし。
    JALマイルにも変えられるし。
    払い戻しも発券前なら手数料無しがいいです。

    ただ、北海道と東日本の駅以外では、切符を受け取れないから、受け取り忘れに注意しなければいけませんね。

    1. ま~く より:

      Dr.鉄路迷 さん

      JRに限らずこういう画像認証を導入するサイトが増えていますね。画像認証を取り入れること自体は良いのですが、問題はその導入の仕方だと思います。ユーザの導線を考えていなかったり、意味もなく情報を入力させるというのは、ちょっとサイトの設計として頂けませんね。しかも本文には書きませんでしたが、画像認証なしでログインする導線もありますし・・・

      JALのマイルにポイントを代えられるのは知りませんでした。私の場合はあまりポイントがたまってはいませんが、交換方法などを確認してみます。

  2. いはち より:

    おお~。あのマラソン大会に出場されるのですね。
    アクアラインを含む前半部分は楽しいですよ。
    私は途中でリタイアしたのですが、その時の収容バスの運転手が
    道がわからなくて、ゴール地点に帰ってきたのが正規ランナーよりも
    遅いじかんになってしまいました。
    たぶん、今はそんなことは無いと思いますが、完走されるのが一番早い帰り方・・
    だと思います。頑張ってくださいね。
    私もそろそろ、このシステムを利用しようかな?と思っています。
    まずは年寄りになるとは入れる、あのクラブに入会してからかな。

    1. ま~く より:

      いはち さん

      あの大会は皆さん、前半は良いけれどとおっしゃいますね。アクアラインだけを楽しむのならば、ハーフで良いと考える人も多いようでハーフマラソンの部の抽選倍率が高めです。収容車のお世話にならないように、頑張りたいと思います。この大会では完走者にメダルがもらえますので、ぜひゲットしたいと思っています。

  3. あさと より:

    パスワードに加えて画像チェックというサイトはよく見かけます
    私が良く入るところでは
    数字やアルファベットが絵のように書かれて
    それを打ち込むのですが
    何の意味があるのか全く分かりません
    ただ私の場合は
    その段階で眼鏡が必要になってきますので
    眼鏡なしで進んで間違いを起こす心配がなくなります(笑)

    1. ま~く より:

      あさとさん

      画像認証は不正ログインの防止が目的です。
      通常はユーザIDとパスワードを使ってシステムにログインすると思いますが、悪意のある人間によって作られたロボットプログラムの中にはランダム生成したにパスワードを使って繰り返しログインを試みるものがあります。たまたま
      パスワードが一致すればログインを突破できシステムに入れる、というわけです。
      画像認証はこれを防ぐために人間が目でみて判断する要素をログインの際に取り入れることで、ロボットでのこういった行為を防止するというわけです

      私のブログでも大量のスパムコメントが投稿されたことがありましたので、一時期画像認証を導入していました

  4. ハニー より:

    IDとパスワードの入力画面で整合性とってないなんて!間違ってたらここでエラーを出して欲しいですね。パズルの後にパスワード間違ってるからやり直し、なんて面倒くさい~。

    1. ま~く より:

      ハニーさん

      画像認証を最初の画面に持ってくるか、最初の画面でパスワード認証がOKだった場合のみ画像認証だけをさせるとかにすれば良いと思うんですけれどね。なんか後から付け足し付け足しで全体の整合性がおかしくなっている気がします。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。