野田市の「ひまわりまつり」を再訪

関東地方では鬱陶しい梅雨が明けた途端に、猛暑がやってきました。そんな陽気にピッタリのイベントを訪問することにしました。

訪問した先は野田市関宿(旧関宿町)の「ひまわりまつり」でした。休耕田に数万本のひまわりを植えられており、来場者は好きに見て回るとともに、咲いているひまわりを自由に持ち帰ることができるというイベントです。実は3年前にも訪問したことがあるイベントではありますが、その時は曇天であまりきれいに写真を撮れなかったこともあり再訪する事にしたのでした。

前回訪問した際も来訪者はまばらな印象を受けましたが、今回はそれよりもさらに来訪者が」少なかった印象です。しかも会場近くを通る県道17号線にあった「ひまわりまつり」の開催を示す看板も今年は設置されていませんでしたので、初めて訪問した人は会場を探すこと自体が難しい状況のように感じました。

この時期に同様にひまわりをメインに開かれるイベントは他にも数か所ありますので、それらと比べるとだんだんとこちらのイベントhあ尻すぼみになっている印象です。それでも今年は天候に恵まれ青空をバックに、ひまわりの写真をとることができたのは収穫となりました。


休耕田にこんな感じでひまわりが植えられています


この日は天気も良かったので青空がきれいです


ひまわりも見ごろでちょうど良い時期の訪問となりました


短い滞在時間でしたが、ひまわりを堪能しました


場所はこんな感じです

4 responses on 野田市の「ひまわりまつり」を再訪

  1. いはち より:

    関宿町は野田市と合併したのですか。
    知らなかったです。
    川に挟まれた場所にあるのですね。
    青空をバックに咲き誇る黄色いヒマワリが綺麗です。
    白井に住んでいたら、見に行けたかもしれませんね。

    1. ま~く より:

      いはちさん

      南房総市と同じように平成の大合併の時に合併していますね。馴染んだ地名がなくなるのは寂しい気もしますね。関宿自体が川に挟まれた場所になりますから、やはり会場もそんな感じです

  2. あさと より:

    私は実は花の中では大きな花が好きなんです
    桜やカスミソウなどの花より
    ひまわりやボタンやカサブランカが好きなんです
    (これは性格からきていると言われています)
    ひまわりも小学校時代よりずっと植えてきたのですが
    20年前くらいに
    夏に大きな休みを取るようになってからはやめにしていますので
    皆様には紹介していません
    なんかこの花には力強さを感じるんですよね

    1. ま~く より:

      あさとさん

      我が家では庭が狭いので、場所を取るひまわりを植えるというのはできずにいます。周辺を見ていると関東では今年は向日葵の開花が早かったようですが大阪では如何でしょう?


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。