ダイアモンド・ホーシュシュー -久しぶりの東京ディズニーランド2017 Vol.3-

東京ディズニーランドに行った際に、食事先に困ったという経験を持つ人も多いかと思います。たいていのレストランは行列ができていますし、長蛇の列に並んでようやく食事を買えても今度は食べる場所を探すのに一苦労するというケースも多いです。しかし夕食に関しては小生はいつもそんな苦労とは無縁でいます。そんな夕食の利用先がダイアモンド・ホーシュシューです。

ダイアモンド・ホーシュシューは予約制のレストランで、ミッキーやミニーが出演するショーを見ながら食事を楽しむというものです。事前に予約・決済が済ませてあるので当日に並ぶ必要もないというわけです。以前は開園後にその日の予約を受け付けていましたので、開園直後にダッシュでレストランに走るということをしていました。(良い子は危ないのでパーク内を走ってはいけません)

そんな状況を見かねてか近年では予約が必要なパーク内のレストランは事前にネットで予約を受け付けるようになりました。当日の予約争奪戦はなくなったものの、それはネットという他者が見えない世界に争奪戦の舞台が移っただけでした。

ダイアモンド・ホースシューを初め予約制のレストランの受付は利用予定日の1ヶ月前の9時から行われます。そこでディズニーランドに行く予定の一ヶ月前の5月10日に9時にあわせてPCの前にスタンバイします。そして9時になるのと同時にS席の予約ボタンを押しますが、少し待たされたあとに「ただいま回線が混みあっています」と表示されます。そこで急いで再度アクセスしますが、1分後に表示された予約画面を見るとS席はすでに売切れ、最終公演のA席とB席がかろうじて残っている状態でした。何とか残っていたA席を確保したものの、発売から1分足らずでS席がなくなるという脅威のスピードでした。

ショーの様子の一部を動画掲載しますが、話のストーリーに関してはネタばれになりますので言及しません。しかしながらなかなか楽しいものに仕上がっています。以前に利用した際とは出し物が変わっているものの、大人も子供も楽しめるのは相変わらずです。このアトラクションの最終公演は、終了とともにパークの閉園時間を迎えます。久しぶりに朝から晩まで夢の世界を堪能することになりました。

席に案内されるとこんな風にセットされていました。真ん中のバンダナはショーで使います。

パンとサラダも席に案内された段階でセットされています。

席についてまもなくショーが始まりました。ショーが少し進行すると・・・

メインのお料理が運ばれて着ました。写真は大人2人分です。

一人分を取り分けるとこんな感じ。右から

  • チキンのチーズロール
  • 骨付きソーセージ
  • 温野菜
  • マッシュポテト
  • シュリンプ&帆立貝で

キッズメニューはこんな感じ。

  • ビーフシチュー
  • ハーブチキン
  • ボローニャソーセージ
  • シュリンプ
  • 焼きおにぎり
  • ハッシュドポテト
  • 温野菜

ショーもクライマックスを迎える頃に

デザートが運ばれて着ました。


ショーは大人も子供も楽しめる内容になっています。

最終公演ではショーが終わるとディズニーランドも閉園時間となります。

6 responses on ダイアモンド・ホーシュシュー -久しぶりの東京ディズニーランド2017 Vol.3-

  1. あさと より:

    肉体的な手間は確かに省けますね
    精神的な手間は一緒でしょうけど
    ただこのことによって知らない人でも予約できるようにはなったわけですね

    メインのお料理はひとり一皿で来るのではないのですか
    なんか不思議ですね
    合理的でないような気もしますが
    キッチン内では合理的なのかもしれませんね

    1. ま~く より:

      あさとさん
       
      争奪戦がネットの世界に移って競合相手が見えなくなっただけで、本質的なものは変わっていません。一方で運営者側は1ヶ月先の売上を確保できて数字を挙げることができるので、良い商売をしているなとも感じます。

      メインの料理は以前からこういう形での提供なんですよね。一人一皿にすれば、厨房はトータル何人分の料理を作ればよいはずですが、この形式ですとテーブルごとに人数を考えて盛り付けしなければならなくなるのでかえって面倒だと思うのですが・・・

  2. いはち より:

    パーク内のレストランではネット予約ができるようになったんですね。
    ご察しの通り、私はいつもパーク内の食事では悩んでいます。
    ブルーバイユレストランで並んだり、チキルームの前で並んだりして
    無駄な時間を過ごしていたのが勿体なく思えました。
    食事が始まって終わるまで、一つのショーの開幕と閉幕を合わせているのですね。

    1. ま~く より:

      いはちさん

      基本的に予約制のレストランを当日予約できるのはキャンセルで空きが発生したときのみとなっています。値段は少しお高くなりますが、ゆっくりできると思えば悪くないです。

      場所が場所ですのでレストランでもきっちりと楽しませてくれる仕掛けが用意されています。そこはさすがにTDLクオリティです

  3. 餌釣師 より:

    ネットだなんだといろいろ便利になってますが・・・昔のビッグ10チケットとか乗り物券が5枚付いたスターライトチケットとかの頃が懐かしいです。
    乗り物がチケット制だった分、何でもかんでも乗るわけでなく選んでましたし、待ち時間も今より少なかったです。
    ファストパスなんか不要でしたからね・・・
    なんかその頃の方が楽しかったな(笑)
    どうも最新のシステムについていけません、ハハハ。

    1. ま~く より:

      餌釣師さん

      私が初めて行った時もそんな感じのチケットでした。今にして思えば「テーマパーク」という言葉も一般的でなくTDLも「遊園地」としての位置づけでしたね。

      ファストパスは導入当初はよかったのですが、最近は午前中にファストパスがなくなってしまう人気アトラクションがあったり、ファストパスの列に並んで結構待たされるものがあったりと、少し運用に軋みが出ているように思います

ま~く にコメントする コメントをキャンセル

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »