空の日 in 羽田空港 -Vol.2 新管制塔見学-

今年の空の日のイベントで、小生がもっと楽しみにしていたのは羽田空港の再拡張工事に関する見学会であった。これは2010年10月に供用開始となる、新管制塔、D滑走路、新国際ターミナルを見学すると言うものだ。

Imgp0001

先着150名を、30名づつを5回に分けてバスで回ると言うものである。主管する国土交通省では羽田空港の再拡張工事に関する理解を深めてもらうことを目的として開催したとの事である。

受付が10時からと言うことだったので、9時半に受付場所に到着したのだがその時点ですでに100名以上の客が並んでいた。小生は最後から2番目の開催に、かろうじて参加することが出来た。

指定された時間に集合場所に向うと、Airport Limousineのバスが待機しており、このバスで各所を回ることとなった。最初に向うのは新しく建設中の新管制塔である。こちらはなかに入る事はできず、現管制塔のある東京空港整備事務所のビルの9階からの見学となった。

こちらでの説明は、現役管制官によって行われた。供用開始となれば、国内では成田空港を抜いて最大、世界でも3番目の高さを誇る管制塔となるそうである。すでに外観の工事は終了し、現在は機材搬入等を行っており、年内には管制業務が可能な状態になるとの事であった。新管制塔の中に入りたかった気もするが、実際の管制官と話をする貴重な体験となった。

_digital_images_2009_09_14_imgp0006[1]

30名づつ5回の見学会が開催されます。この写真を撮った直後に「3便」も満員になりました。

_digital_images_2009_09_14_imgp0053_2[1]

参加できたのは4便、13時15分出発の便でした。

_digital_images_2009_09_14_imgp0057[1]

見学会はここからスタートしました。

_digital_images_2009_09_14_imgp0058[1]

東京空港整備事務所のビルに到着。移動に使用されたのはこのバスです。

_digital_images_2009_09_14_imgp00059[1]

ビルの9階から撮ったのが冒頭の写真。しかし窓ガラスの
メッシュが邪魔だったので、ビルの1階に降りてから新管制塔を撮影。

_digital_images_2009_09_14_imgp0062[1]

こちらは現管制塔。
新管制塔の供用開始後もこちらはバックアップとして残すそうです。

_digital_images_2009_09_14_imgp0066[1]

管制塔の大きさの比較。
アジアの空港が上位を占めています。


imgp0067_2[1]

新滑走路と現・新管制塔の位置の説明資料。
新管制塔と新滑走路の距離は4,000m。蒲田-川崎間の距離と同等とか。
(クリックで拡大)

_digital_images_2009_09_14_imgp0069[1]

説明してくれたのは現役管制官のY氏。

_digital_images_2009_09_14_imgp0071_2[1]

東京空港整備事務所の入口近くには、こんなものが。
何が埋まっているのでしょう??

14 responses on 空の日 in 羽田空港 -Vol.2 新管制塔見学-

  1. さ と より:

    こんばんは
    新管制塔の内部写真は撮影禁止だったのでしょうか
    それにしても世界ナンバー3とは相当高いんですね
    貴重な体験〜先着順に間に合って良かったです
    →何事も先手必勝でございます

  2. くぅねる より:

    うわ~、こんなツアーがあったとは!
    私も参加したかったです(^_^;
    新管制塔からの眺め、一度は見てみたいですね~。

  3. 韓流的旅人 より:

    管制塔って見学できるのですか?
    仁川や済州はあまり高くないような印象でしたが・・・
    これも意地の張り合いでしょうか?

  4. Dr.鉄路迷 より:

    バスはまるで路線バスですね。
    とまりますボタンがあったりして。

  5. いはち より:

    新滑走路が出来るので今までの管制塔では
    低くて見えないからでしょうか?
    いずれにしても朝早く行かないと見学ツアーには
    参加出来なかったのですか~

  6. ま~く より:

    さとさん
    現管制塔も新管制塔は外観のみの見学です。
    本当は中に入りたかったですが、なかなかハードルは高そうです。
    どうせなら世界一にしてしまえと、素人考えで思ったりもします(笑)
    まぁ、高ければ良いというわけではないようです。

  7. ま~く より:

    くぅねるさん
    新管制塔は100m以上ありますから、そこからの眺めはよさそうです。
    管制塔から滑走路がどのように見えるのかというのも興味のあるところですね。

  8. ま~く より:

    韓流的旅人さん
    今回の見学でも管制塔の中には入っていません。
    新管制塔の高さはそれだけの高さが必要だったということでしょうね

  9. ま~く より:

    Dr.鉄路迷さん
    やはりそこに目が行きましたか(笑)
    車内のシートも路線バスと同じような仕様でした。ただし通常の
    路線バスよりもシートはゆったりとしています。
    とまりますボタンはさすがになかったですよ。

  10. ま~く より:

    いはちさん
    今の管制塔では新滑走路の端まで見ることが出来ないようです。
    管制業務をする上では、飛行機を見る角度も重要な要素らしいです。
    私も10時から受付開始だからと鷹揚に構えていたのですが、到着してみてびっくりでした。

  11. ネズちゃん より:

    これは楽しそうですね[E:flair]
    現役管制官さんが案内してくれるんですか?
    そしたら以前NHKの「プロフェッショナル」に出演していたベテラン管制官さんもいらっしゃったのかしら?[E:lovely]
    一度「自分の指示で飛行機が着陸・離陸していくのって気持ち良いですよね!」って聞いてみたいです[E:happy01]

  12. ま~く より:

    ネズちゃん
    管制官は管制塔に関する説明をしてくれました。
    他の場所ではそれぞれの担当部署の人による説明になります。
    残念ながら管制塔の中には入れなかったので、「プロフェッショナル」に出演されていた管制官の方にはお会いできませんでした[E:coldsweats01]

  13. ワンワールド より:

    やはり大人気だったんですね~!!
    それにしても世界第三位の高さになるとは驚きです!!
    管制官の方とも普段はなかなか接っする事がないのでいい機会ですよね。私も行けば良かったと後悔してます…(泣)

  14. ま~く より:

    ワンワールド さん
    リコメが遅れました。
    管制官の人と接する機会というのは本当に貴重ですよね。
    かなりの人気でしたので、行ったけれど見れないという事態にならなかったのは良かったです。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »