上海逍遥録(5) フライト

必要以上に空港に早く着いた事から、5時間余りもの時間を空港で過ごすこととなったが、いよいよフライトの時間となり飛行機に乗り込むこととなった。

Imgp00090

いつものよう最終案内のアナウンスが流れる寸前に飛行機乗り込むと、担当のCAサンがすぐに挨拶にやってきた。国内線では私が利用する機会多い東阪路線では、JGC会員へのあいさつが省略されるケースもあるが国際線の場合はきちんと挨拶がある。

しかしこの日におもしろかったのは私の隣の席の男性の反応である。CAサンが私に挨拶をしている間中、目を白黒させて私とCAサンの顔を見比べていたのだ。

航空会社の上級会員のサービスを知らない人であれば、乗込んできてすぐにCAサンが挨拶にやってくる人物とはどんな人間なのだろうと思うであろう。そう考えると久しぶりに、ちょっとした優越感に浸る事ができた出来ごとであった。

フライトの方はというと、この日も終始順調なものとなり定刻通りの発着となった。

【4/23の搭乗】
 JL877便 成田−上海(浦東) B767-300(JA621J) Y Class

JL877 NRT−PVG B767-300 JA621J

搭乗したのはこちらの飛行機。レジ番はJA621Jでした。

JL877 NRT−PVG B767-300 JA621J

機内ではシャッターアイランドを見ました。内容は・・・

JL877 NRT−PVG B767-300 JA621J 機内食

機内食はこんな感じ。最近はウェブの記載と内容が異なることが多いです。

PVG 海宝

上海に着くと海宝クンが迎えてくれます。


4 responses on 上海逍遥録(5) フライト

  1. 餌釣師 より:

    ワハハ、コラボっぽくて面白いですね(笑)

  2. いはち より:

    そう言えば昔はそんな事があったような・・・
    最近国際線に乗っていないので、国際線ミールを
    食べてませんが。
    飲み物はタダなのですよね。

  3. ま~く より:

    餌釣師さん
    私の方はようやく上海についたので、コラボっぽくなってきました。
    ただ、だいぶ私の方が遅れています。

  4. ま~く より:

    いはちさん
    はい、飲み物はタダですね。
    なくなってもお願いすれば持ってきてくれます。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »