酒吧 -2010年8月/9月 上海芙蓉録 Vol.02-

上海の飲食店で食事をしていて、日本ではあまり見られない2つの光景を目にすることがある。ひとつは打包(da3 bao1)という残った食べ物を包んでもらって持ちかえるものである。小生自身も何度かお願いしたことがあるが、多くの客がお願いしている。

P1020100

もうひとつは反対に持込みである。他の飲食店やコンビニで買ったものを持込んで、飲食店で提供された食事と一緒に食べているなどという光景は珍しくない。日本であれば飲食店側から文句を言われるところであるが、上海の飲食店ではそのような事はないようである。

そんな飲食店内の食べ物の持込みに小生もチャレンジしてみることにした。場所は徐匯区にあるテラス形式になっているバーである。例によってこの日は遅い時間帯に仕事が終わったのであるが、食事をしていなかったので酒を飲みながら持ちこみ料理で腹を満たそうと考えたのである。

店の前にはモンゴリアンBBQやおでんのようなものを売る屋台が並び他の多くの客も、そんなものを買い込んで食べながら飲んでいるのである。周りは全部中国人、外国人は自分だけ、そんな環境も自分には心地よい。

この日はしこたまモンゴリアンBBQの羊肉と生ぬるいビールを堪能することとなった。

酒吧

店はこんな感じです。この時点で夜中の1時ですが多く中国人で賑わっていました。

酒吧

そして持込みをしたのがこちら。羊肉3本、鶏肉1本それと野菜です。


8 responses on 酒吧 -2010年8月/9月 上海芙蓉録 Vol.02-

  1. 餌釣師 より:

    陳小姐は日本でもやってますなぁ(笑)
    外で自分の好きなペットボトルの飲み物買って、某ファーストフードチェーンで¥100メニューを2~3個選んで好き勝手やってます。
    持ち込み禁なのか定かではないのですが・・・
    それにしても南国風の店ですね。
    写真だけみるとタイとかベトナムあたりの店みたい。

  2. たけさと より:

    あのあの~生温いビールはなんとかならないのでしょうかね?
    持ち込み自由なのは[E:heart01][E:hotel]ですぞ(爆)
    とっ、伝聞で聞いております!

  3. いはち より:

    私は某大手FFに勤めていたことがありましたが
    持ち込みによる飲食を発見した際は
    「万が一食中毒の症状なりが出た場合、当店の責任外
    となるのですが・・」と一言 言っていました。
    まあ日本でも特にそれを禁止しているとか
    罰金とかではないのでしょうが。
    でも
    美味しそうな羊肉ですね。
    このほうが総合的に美味しいのでは。

  4. ま~く より:

    餌釣師さん
    日本での持込みは本来はNGでしょうね。
    いはちさんのコメントにもあるように店側は嫌がりますよね。
    陳小姐、日本でも持込みをしていますか、流石です(笑)

  5. ま~く より:

    たけさと さん
    この日は生ビールを飲んだですが、「生」は生ぬるいの
    「生」だったようです。
    [E:heart01][E:hotel]
    はて? 何のことでしょう。
    ワタシ イミハ ワカラナイネ (笑)

  6. ま~く より:

    いはちさん
    大手のチェーンならマニュアルにも対応方法についても
    書かれているのでしょうね。
    羊肉の串焼きは美味しかったですよ。
    日本でなかなか食べられないのは残念です。

  7. Dr.鉄路迷 より:

    一瞬アセりました。
    3声4声だったら、「打砲」になっちゃう・・・(汗)
    私も中国では持ち込みやっちゃうな~。
    特に飲み物。

  8. ま~く より:

    Dr.鉄路迷 さん
    打砲だったら大変ですね(笑)
    持込みは今回は初めての経験でした


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »