タイでの新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大状況

世界的に感染拡大を見せる新型コロナウィルス(COVID-19)ですが、タイでも感染者が拡大しています。WHOが発表している感染者のレポートによれば、3月23日現在、タイ国内の感染者は721名と急拡大しています。

日本では千葉のフィットネスジムや大阪のライブハウスで、集団感染がが発生し感染が拡大したことが指摘されていますが、タイではムエタイのスタジアムで集団感染が発生したことが指摘されています。

本サイトではタイにおける新型コロナウィルス(COVID-19)の感染者数に関する特設ページを設けましたので、以下のリンクや右上のリンクにてご確認ください。

タイにおける新型コロナウィルス(COVID-19)の感染者数
本ページではWHOの発表をもとに、タイ王国における新型コロナウィルス(...

なお日本国内の同様のまとめに関してはNHKの特設ページが見やすいので合わせてご参考にしていただければと思います。

日本国内の感染状況(NHKまとめ)

当サイトの特設ページでもわかるように、ここへきてタイ国内の感染者が急増しています。また感染者も首都バンコクが中心であったものが、、南部パタニー県、東部チョンブリ県、西部カンジャナブリ県などタイ各地に広がりをみせているのも気になるところです。

本サイトでもたびたび、在バンコク日本大使館殻の緊急告知を掲載していますが、3月24日にプラユット首相兼国防相は「仏暦2548年(2005年)の非常事態における統治に関する勅令」を3月26日付で適用する旨発表しました。本校執筆時点で外出禁止などの発表はされていませんが、強制力のある措置が取られる事が濃厚です。

既にタイでは以下のような制限、要請を発表していました。

  1. 首都バンコクから出ないことを要請
  2. 陸上国境の原則封鎖
  3. タイ国内各県における移動制限
  4. タイ各地において以下の施設の閉鎖
    ・レストラン
    ・ショッピングモール
    ・コンビニエンスストア内の飲食可能なエリア
    ・市場・定期市
    ・美容室,理髪店
    ・刺青や身体の一部に針等を刺す場所
    ・スケート・ローラースケート場,その他の遊技場
    ・遊園地,ボーリング場,ボードゲーム場
    ・ゲームセンター,インターネット屋
    ・ゴルフ場,ゴルフ練習場
    ・プールや類似の活動を行う施設
    ・闘鶏場,闘鶏養成場
    ・仏教のお守りや仏像販売所
    ・見本市場,会議場,展示場
    ・すべての教育レベルの教育施設と私塾
    ・フィットネス,美容クリニック、美容関連店
    ・健康増進施設(スパ,マッサージ店,美容マッサージ店)
    ・ペット用スパ,入浴、トリミング,飼育,一時預かり施設
    ・個室付浴場
    ・入浴,サウナ,薬用サウナのサービスを提供する店
    ・興業場(映画館,劇場,興行場)
    ・運動場
    ・エンターメント場や右に類似する施設
    ・ボクシング場,ボクシング学校
    ・競技場
    ・競馬場

もともとタイ国内では日本よりも感染が流行ペースが遅かったこともあり、当局も楽観的に見ていた感がありますが、ここへきて対策に躍起になっている姿が見えます。

このような動きは当然ながら航空各社も影響を受けます。各社の運航状況を確認すると以下のようなものになっています。

航空会社 欠航状況
タイ国際航空 羽田:全便欠航(3月末まで)
成田:毎日3便 -> 毎日1便(5/14まで)
関西:全便欠航(3月24日~27日)
中部:全便欠航(5月末まで)
福岡:全便欠航(5月末まで)
札幌:全便欠航(3月末まで)
タイスマイル 3月22日から国際線全便運休、再開時期未定
タイ・エアアジア 3月22日~4月25日まで国際線全便運休
タイ・ライオンエア 3月25日~4月末まで全便運
バンコクエア 3月22日から国際線全便運休、再開時期未定

※2020年3月24日正午現在

タイ国際航空は日本の各地に路線を持っていましたが、成田の一日1便に絞った形となっています。これまでもSARSや新型インフルエンザ(H5N1型)の感染流行で渡航制限のような動きがとられる事がありましたが、今回は明らかにそれらを上回る異常事態が進行しています。

2 responses on タイでの新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大状況

  1. あさと より:

    予想したとおりです
    無策の結果…とだけでは済まされないと思います
    誰も調べてなかったことも大きいと思います
    こういう時に
    マイペンライは逆風になりますね

    1. ま~く より:

      あさと さん

      中国人の往来も多いので初めの頃は結構、発生していましたがその後ひと段落した感があったので、対策が緩んだところもあったのでしょうね。ここへきて毎日100人単位での感染者が出ています。今では殆ど鎖国のような状態になってしまいました。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。