琉球の夜 -琉球秋声録 Vol.07-

国際通りを歩いていると、少しそれたところにこんなものを見つけました。

なんでも個性豊かなお店が20軒店を連ねているとの事です。温暖な沖縄ですのでこういうところで食事をするのもよいなという事で、こちらで夕食をとることにしました。

適当に入ったお店のメニューはこんな感じ。沖縄らしいものが並んでいます。

どことなく東南アジアっぽさを感じさせる雰囲気です。

喉が渇いていたので、オリオンのドラフトをあっという間に飲み干してから頼んだのがこちら、泡盛とジーマーミ豆腐です。実はジーマーミ豆腐を食べるのは初めてでしたが、独特の食感で美味しかったです。鹿児島あたりでも落花生で豆腐を作りますが、それとはまたまったく違うものです。

続いて頼んだのはグルクンのから揚げです。こちらも初めて食べるものですが、骨もぱりぱりと食べれて美味しかったです。ただここまでで小生の胃袋は満杯になってしまいました。一人ですと種類をいくつも頼めないのが残念です。

5 responses on 琉球の夜 -琉球秋声録 Vol.07-

  1. 鉄路迷 より:

    そうですね。
    一人だとたくさんの種類を頼めないのが残念です。
    でもそれにしても・・・。
    ま~くさんって少食なんですか。
    私、もう1品いけそうです。

    1. ま~く より:

      Dr.鉄路迷さん

      もともと、酒を飲んでいる時はあまり食べない方なのですが、最近は年を取ったせいか、食べる量が減りました。この日はグルクンの唐揚げが結構、おなかにきました。

  2. いはち より:

    国際通りの屋台村なんてところが有るのですね。
    ジーマーミ豆腐とグルクンだけだったんですか。
    10月なのでハロウィンの提灯も飾ってありますね。

    1. ま~く より:

      いはちさん

      国際通りから屋台村の看板が見えたので入ってみました。なかなか良い感じでしたので、沖縄に行く機会があればまた行ってみたいですね

  3. あさと より:

    じーまみー豆腐は実を言うと苦手です
    食べ方がいろいろあるので
    きっと私が食べた方法が悪かったのかもしれません
    沖縄の揚げ物は衣が分厚くて見た目より胃に負担がかかりますね
    それを差し引いても少し少ないような気がしますよ


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。