南大門市場

小生は外国に行くとその地の市場に行くのが好きである。国によっては観光客向けの店もあるケースがあるが、その中でも現地の人の生活の様子を垣間見ることができるからである。今回はソウルの南大門市場に行くことにした。

Imgp0025

南大門市場に向かったのは簡単な朝食を済ませてからのことで、到着したのは9時半ごろである。市場というだけあって、この時間であればすでに、多くの店が開店しているものと思ったのであるが、予想に反して開店準備中の店がほとんどで、営業を開始している店が少数派であった。

そんな時間にも関わらず驚いたのはその人の多さと活気である。日本以上に景況感の悪化が伝えられる韓国であるが、ここにいるとそんなことは微塵も感じさせない。行き交うなかには、日本人の姿も多く見られ、呼び込みも日本語によるものが多くあった。

_digital_images_2008_12_14_imgp0028[1]

小生自身はあまり買い物には興味がなかったのであるが、同行者のたっての希望で海苔と胡麻油を購入することになった。胡麻油は少々値切ったこともあり、1本6,000ウォンのエゴマ油を5,000ウォンで購入することになったのだが、相場が分からないので、いまいち高いのか安いのか分からなかった。

時間の経過とともに開店する店も多くなり、気がつくと2時間以上の時間をかけて南大門市場をまわることとなった。今回は午前中の市場訪問となったが、今度は夜の時間帯に行ったら面白いのではと思わせる店も多くあった。
近い国だけに気軽行けることもあり、次の機会には試してみたいと思う。

_digital_images_2008_12_14_imgp0023[1]

今年2月に焼失した南大門は仮柵に覆われています。

_digital_images_2008_12_14_imgp0021[1]

まずは韓国らしく朝鮮人参が売られています。

_digital_images_2008_12_14_imgp0029[1]

気になるものが売っています。

_digital_images_2008_12_14_imgp0030[1]

近づいてみると、豚足です。満腹で食べられませんでしたが、おいしそうです。

_digital_images_2008_12_14_imgp0032[1]

市場らしく野菜や魚が売られています。

_digital_images_2008_12_14_imgp0039[1]

太刀魚が売られていると思っていたら・・・

_digital_images_2008_12_14_imgp0046[1]

先日のJET STREAMで紹介されていた太刀魚ストリートに紛れ込みます。
太刀魚と大根の鍋が美味しいらしいです。

_digital_images_2008_12_14_imgp0047[1]

購入した胡麻油。


8 responses on 南大門市場

  1. さ と より:

    わはははは
    太刀魚ストリート
    しっかり行きましたニダ
    ちゃんと食べましたか
    骨を出しながら
    (笑)
    南大門は怪しい店いっぱい
    ところで高麗人参の写真の店は我々の行きつけ店ですよ
    しかもウォンレートも好いんですよね
    一番お値打ちなのは空港でもカジノでも銀行でも両側店でもなく
    行きつけ店の特別レートなんです
    (^-^)/ふっふっふ
    ま〜く様は
    貴方は一万円を何ウォンに変えました?

  2. 餌釣師 より:

    太刀魚ストリートなんてのがあるんですね。
    たまに釣りに行きますけど、噛まれると死ぬほど痛いらしいです(笑)
    韓国ではどうやって食べるのでしょう?
    私は塩焼きが好きです。

  3. ま~く より:

    さとさん
    太刀魚ストリートについた時はすでに、キンパとトッポギで満腹で食べられませんでした。
    事前に量が多いと聞いていたこともあり、二の足を踏んだ次第です。
    高麗人参の店は両替もしているのですね。
    私が空港で両替をした時は、10,000円=141,000ウォン
    だったと思います。7Luckでは$60=79,800ウォンでした。

  4. ま~く より:

    餌釣師さん
    味付けは辛いらしいです。
    しかもここのは一般家庭で作る太刀魚の煮付けよりも辛いらしいです。(JET STREAM情報)

  5. いはち より:

    すごい勢いでのアップですね。
    朝鮮人参は安いのでしょうか?
    そろそろ仕入れないと。

  6. ま~く より:

    いはちさん
    朝鮮人参は私は興味がなかったので値段はわかりません。
    ただ空前のウォン安の状態にありますから、安いのではないでしょうか。

  7. さ と より:

    うわ〜w(゚o゚)w
    千ウォン分違います
    同じ空港の銀行だったのに
    わたくしは一応、一万円だけ両替しました
    両替証明書が必要だったからです
    闇の両替は証明書がありませんから念のため証明書を確保するのです
    万が一、帰国時に税関で百万円以上現金が有るのが見つかった場合
    出国出来ない場合があるからです

  8. ま~く より:

    さとさん
    私は、そんな大金を持って外国に行ったことはありません・・・・
    確かに闇の両替所では両替証明書は出ませんね。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »