スワンナプーム国際空港のサクララウンジ改修

先週になり、小生にとって気になる発表をJALが行いました。それが表題にあるバンコク・スワンナプーム国際空港のラウンジ改修です。発表によると改修ポイントは以下の通りとなるようです。

  • シャワーブースを3ブースに拡張
    (※現行は1ブース)
  • 喫煙ブースの設置
  • テンキーロック付クロークを設置
  • フード&ビバレッジカウンターの拡張・充実
  • 各座席のPC電源/USBポートの増設
  • 和食レストラン「日本亭(NIPPON-TEI)」の食事メニューを提供

新しいラウンジのオープンは3月1日となるようです。実はスワンナプーム国際空港のサクララウンジは、昨年(2016年)11月に閉鎖され改修工事が行われていました。改修工事中は同じ出国エリア内3階にある『Louis’Tavern CIP ビジネスクラスラウンジ コンコースG』が代替として提供されていました。

発表によればラウンジの場所は同じながら、改修に合わせて利用者のスペースを拡張しレイアウトも全面刷新したとの事です。JALのスワンナプーム国際空港を出発する便は、成田、羽田、関西、中部に向かう便が同じような時間帯に出発します。そのため、時間帯によってはかなり混雑する時がありました。混雑の緩和につながるのであれば利用者としては嬉しいニュースです。

またミールを提供する「日本亭」とは、バンコクのBTSラチャダムリ駅近くの本店をはじめとして、タイ国内6店舗を展開する日本料理店です。日本帰国よりも一足先に日本食をラウンジで食べることができるという事になりそうです。次回の訪タイの際の密かな楽しみが一つ増えたような気がしています。

※本文中の写真は改修前のスワンナプーム国際空港のサクララウンジです

8 responses on スワンナプーム国際空港のサクララウンジ改修

  1. あさと より:

    計画内容だけ見ますと
    かなり良くなるようですよね
    ただ現行のDエリアのあそこがかわらなければ
    どうなんでしょう
    色んなものが増える分
    パーソナルスペースやゆとりや通路
    いわゆる空間が少なくなるのでは・・・と懸念されますが
    ANAではいやと言うほど味わっています(笑)

    1. ま~く より:

      あさとさん

      こういう発表は大本営発表ですからね(笑)
      ただまやかしはあっても嘘はないでしょうから、少し楽しみにしています。

      ただおっしゃるようにスペースが変わらなければ、設備が増えれば居住空間が減りますね。発表では利用者のスペースを拡大したとありますので、バックヤードを狭くしたのか全体の面積を広げたのかどちらかなのだと思っています。

  2. Dr.鉄路迷 より:

    いいですなあ。
    8月にバンコクから搭乗しますが、ANAですからねえ。
    こちらのラウンジがずっと良さそうです。

    1. ま~く より:

      Dr.鉄路迷さん

      ANAの場合はTGのラウンジが使えるので、そちらも良いですよね。やはり航空会社のホームのラウンジは充実しますからね

  3. いはち より:

    今までは一つしかシャワーが無かったのですか~。シャワー好きの私にとって
    ちょっと不便な場所だったかもしれません。まあ、行く事は無かったかもしれませんが。
    でもテンキーでロック出来るクロークがあるのは良いですね。
    私はいつもトイレに行くときは荷物を置きっ放しにしてしまいます。
    誰かに持って行かれてもわからないです。

    1. ま~く より:

      いはちさん

      私自身はラウンジでシャワーを使わないこともあり、シャワーが
      あったことさえ意識していませんでした。改めて確認すると
      ミールエリアの裏側にあったようです。
      次にバンコクに行く機会があったら、新しいラウンジでどうなって
      いるか確認してみたいと思います。

  4. 餌釣師 より:

    海外のラウンジのシャワーブースは使い方がよくわからんですよね。
    日本だと、順番待ちがシステム化されていて使用前には必ず掃除が入るのですが、空港によっては海の家のシャワーのように「空いてるときに好きに使って」なんて所もあったり(笑)
    中も(掃除が入らなかったりで)結構汚くて、女性などは使うのをためらってしまいそうなブースもありますね。
    まぁJALさんのラウンジは運用も日本式でしょうからそんな事にはならないと思いますので羨ましいです。
    喫煙者だった頃の話ですが、TGのラウンジはタバコ部屋が無くて、ラウンジ外に出なければならなくて鍵付のクロークはあるといいなぁなんて思っていたのですが、さくらラウンジはタバコ部屋と鍵付ロッカーの両方つけてくれるんですね。
    まぁ今となってはどちらも不要ですが、喫煙者にとってはありがたい改修だと思います。

    1. ま~く より:

      餌釣師さん

      今までシャワーブースが一つしかなかったというのは知りませんでしたが、ラウンジの混雑する時間帯には足りなかったのではないかと思います。

      何人かのグループであれば同行者に荷物を見ておいてもらうなんてことができますが、単独行ですとそういう訳にはいきませんからね。キー付きのクロークであれば安心ですが、意外とどこのラウンジにもない設備かもしれません。

      喫煙室は私も無用の設備ですが、喫煙者にとっては切実な問題ですよね。ただ最近は喫煙者自体が減っていますから、どの程度の広さをとっているのかが気になります。なにせ羽田空港国際線のサクララウンジの喫煙室も利用者を見たことがありませんし・・・


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »