Marroad international hotel Narita -上海酸梅録 Vol.03-

成田空港は初めての乗車となる成田エクスプレスを利用したが、成田に到着してからも初めての体験をすることにしていた。それが成田への前泊である。宿泊先に選択したのはマロウド・インターナショナル・ホテル成田である。一度泊まってみたいと、考えていたホテルである。

Imgp0015

このホテルは成田空港のA滑走路に面して建っているので、ホテルの部屋から飛行機の離着陸が見れるホテルとして有名なホテルである。小生のホテルに到着予定は飛行機の離着陸がほぼ終了してから、出発するのは離着陸が始まる前となる予定であったため、あえて空港側の部屋をリクエストすることはなかった。

それでも初めての成田前泊と言う、一日早めに旅を開始したワクワク感を味わう経験となった。

Marroad international hotel Narita

シングルルームですのでベッドはひとつです。

Marroad international hotel Narita

日本のホテルとしては部屋は少し広め

Marroad international hotel Narita

有線LAN(有料)など一通りの設備はそろっています。

Marroad international hotel Narita

水回りはこんな感じです。

Marroad international hotel Narita

品揃えは良くないですが、ホテル内にはコンビニもあります。

Marroad international hotel Narita

翌朝は雨でした

Marroad international hotel Narita

こちらのバスで空港へ向かいます。

Marroad international hotel Narita

送迎バスではかぶりつきを確保


10 responses on Marroad international hotel Narita -上海酸梅録 Vol.03-

  1. いはち より:

    空港周りの約10あるホテルの中で、利用したことが無いのは
    このホテルとスカイコートです。
    あっ 大宮にあるこのホテルに泊まったのですが、おすすめは出来ません。
    でも、ここは清潔そうですね。
    と、言うことは、成田空港から送迎バスで行かれたのですね。
    離発着が無い時間にもバスは動いていたのでしょうか?
    離発着がある時間のレストランはカップルが多いと聞きました。

  2. あさと より:

    お部屋は本当に日本のホテルとしては広いですね
    私もこのホテルに泊まりたかったことがあります
    空港ビューとは違う意味で・・・
    確か大浴場があるんですよね
    ホテルの大浴場があると
    たとえそれが温泉でなくてもなんだかうれしくなってしまうんです

  3. 餌釣師 より:

    確かに日本のホテルのシングルルームとしては広めですね。
    成田前泊のワクワク感。
    私も判ります、実際興奮しすぎて眠れなかった事あります(笑)
    噂のスーツケース確かにデカイですね。
    この中に誰が入っているんですか?(爆)

  4. Dr.鉄路迷 より:

    これが噂のお荷物ですか!?
    すごくデカいですね~。
    こんど、私を中に入れて連れて行ってください。
    バスはハイデッカーでのかぶりつきだから2階席に座っているみたいにみえますね。

  5. ま~く より:

    いはちさん
    いろいろなホテルに泊まっているのですね。
    私は本文にも書いた通り、前泊の必要が殆どありませんので
    この辺りに泊まった経験は多くありませんが、ずっと
    PCR特典のあるHoloday inn成田を利用していました。
    ところがHoloday inn成田がグループを離れて、成田東武ホテルエアポート
    となってしまったので、新たな宿泊先を探していたのでした。
    私の本文の文章がまずかったですが、成田に到着した時間は
    離着陸がないわけではなく数便のみが残っている時間でした。
    また出発時も朝一番の利用客に合わせて送迎バスが運行されますので
    両日ともにホテルの送迎バスを利用させて頂きました。

  6. ま~く より:

    あさとさん
    大浴場、確かにあります。
    私の場合は、ホテルではシャワーだけで充分と思ってしまうので
    温泉以外で大浴場に入るという事は経験がありません。
    ですので、この時も場所を確かめることすらしませんでした。
    実は最初は別なホテルを予約していたのですが、部屋の広さと
    空港からの距離を考えてこちらのホテルに予約しなおしたのです。

  7. ま~く より:

    餌釣師さん
    興奮して寝れないまでは行きませんでしたが、
    体が早速中国時間に対応してしまって、寝る時間がいつもより
    一時間ほど遅くなってしまいました。
    この時のスーツケースは、半分は空です。
    いつも帰りに誰かを中に入れてこようと思うのですが
    気がつくと帰りは荷物が一杯になってしまってなかなか
    中に入れてくる事ができません(笑)

  8. ま~く より:

    Dr.鉄路迷さん
    帰りには別な人を入れる必要があるので、片道のみになって
    しまいますが、よろしいでしょうか(笑)
    確かに、床が高いバスでしたので運転手を見下ろすような
    形になり、かなりの高さがありました。

  9. ネズちゃん より:

    ま~くさんは温泉以外の大浴場はあまり利用
    されないんですね[E:sign03]
    私はホテル選びでも重要ポイントですね[E:coldsweats01]
    送迎バスなのに、すごい豪華なバスですね[E:bus]

  10. ま~く より:

    ネズちゃん
    どうも知らない人と一緒に風呂に入るというのがあまり好きではない
    のです。温泉でもできるだけ人がいなさそうな食事直後とか早朝の
    時間を選んで風呂に入っています。
    送迎バスはちょっとした観光バスなんかよりずっと快適でした。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »