南京路へ -2011年01月 上海酷冷録 Vol.03-

浦東に到着した際に、SDカードを忘れた事に気がついた。一眼レフのカメラは持って来ていたものの、中にSDカードが入っていない状態であったのだ。

Imgp0030

そこでホテルにチェックインした後に、南京路に行きSDカードを現地調達することにした。行った先は南京路のビルの中に入る、携帯電話やカメラを売る小規模な店舗が集まる場所である。最近は世界的にSDカードも普及していることもあり、その調達は容易なものと思われた。しかしイザ購入しようとした際に、思わぬ難問に遭遇する。

小生の持っているカメラは少々古い事もあって、SDHCに対応していないのだ。そのため購入可能なのは2GBまでのSDとなる。しかし店舗で売られていたのは、どれも4GB以上のもので、小生のカメラでは使用できないものであった。

困ったなと思って店員に尋ねると、倉庫にあるのでちょっとまってくれとの事であった。10分ほどして無事、SDカードの購入をすることができた。海外でSDカードを購入するのは、以前にバリ島で購入して以来であるが、前回とは違った経験をすることとなった。

上海・地下鉄

上海駅からは列車で移動します。こちらはシーメンス製の車両かな。

上海・地下鉄

ホームドアが設置されていることの多い上海の地下鉄ですがたまにこんな風に故障している光景に出くわすことも。

上海・南京路

南京路の歩行街に到着です。

上海・南京路

街にはまだクリスマスの飾りが残っています。

上海・南京路

南京路歩行街を走る乗り物。今度、一度乗ってみましょう


6 responses on 南京路へ -2011年01月 上海酷冷録 Vol.03-

  1. 餌釣師 より:

    どっかで見たことのある展開・・・
    タバコせがまれませんでした(笑)?
    しかし、寒そうですね。
    年が明けてもクリスマスデコが残っているのは毎度の事ですね。
    香港ではクリスマス直前までハロウィンのデコが残っているのを見かけました。

  2. いはち より:

    可愛い電車ですね。
    これに乗りたいです。
    私もSDカードをパソコンの中にしまいっぱなしで
    カメラだけ持って出ることが多々あります。
    まあ日本だからコンビニでも買えるのですが。

  3. ま~く より:

    餌釣師さん
    確かに以前に書かれていた、携帯電話のバッテリーの時の話に似ていますね。
    でもこの時は、まだタバコの調達をする前でしたのでせがまれても渡せませんでした。
    何しろ自分でタバコは持ち歩きませんので(笑)

  4. ま~く より:

    いはちさん
    海外でも上海のような都会でしたら、SDも容易に調達できます。
    地方に行ってしまうと、そうはなかなか行かないと思いますが。
    南京路のこの乗り物、大勢の人が歩いている中を走りますので
    結構危ないと思っています。

  5. あさと より:

    カード自体を忘れてゆくことはまだないですが
    持っていたカードがほぼ満杯だった経験は3~4度あります
    やはり買い足すわけですが
    今までずっと成田で買っていましたが
    海外で買う手があったんですね
    若干安そうな気がします

  6. ま~く より:

    あさとさん
    私は成田での調達が1回、海外での調達がこのときを含めて2回です。
    海外の場合、国によっては関税がかかるため日本で買うより
    かえって高いこともあるようです。
    以前にインドネシアで買ったときは、日本で買うよりも高かったです。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »