2006年バリ島随懐録 – Prologue –

しばらく上海シリーズが続いていたので、本日よりちょっと気分を変えて2006年のバリ島旅行の様子を書いていこうと思う。

このブログを開設して以降、2006、2007、2009年とバリ島に旅行をしている。そのうちバリ島旅行の様子を詳細に書いたのは2009年のみである。そんなこともあってが一部の方から、以前のバリ島旅行の様子を記事に欲しいとリクエストされていた。

この旅行は小生としては珍しく旅行会社のツアーで行ったもので、ツアーパンフレットでは5泊7日での募集であったが、これに2泊の延泊を加えて7泊9日で行ったものである。

当時の小生のメインのカメラ機材は、PENTAX MZ-10という銀鉛カメラであった。36枚撮りのフィルムを1日1本のペースで撮影していた。しかしこの少し前に懸賞でSANYO Xacti DMX-C1というコンパクトカメラが当選したので、こちらも併用していた。

そのため、デジタルと銀鉛の写真が混在し、画質も両者で異なるものが混在することになる。


6 responses on 2006年バリ島随懐録 – Prologue –

  1. 餌釣師 より:

    今じゃすっかり”上海”のイメージですが、そういえばバリとかベトナムとか韓国とか行かれてましたよね。
    今から5年前のネタですか。
    結構思い出すのが大変じゃないですか?
    私も、グアム地震ネタとか、ハワイネタとか書きましたが、結構記憶の糸を辿るのが大変でした。

  2. いはち より:

    え?サンヨーのデジカメ?
    はい。思い出しながら書くのもいいですね。
    その頃の自分に戻れる様な気がして・・
    楽しみです。

  3. あさと より:

    アジア中心行ってる私も
    バリ島は行ったことがないので楽しみです
    2006年と言えば
    私はどこに行ったかな…
    そうそう
    首長族に会いにタイの奥地に行った年でした

  4. ま~く より:

    餌釣師さん
    昨年は年始に行った海南島をはじめとして、海外は中国しか
    行きませんでしたからね。お陰で昨年更新したパスポートは
    赤いスタンプで埋まっています。
    写真を手掛かりにすると、記憶の糸をたどりやすいようです。
    本文にも書いたようにデジカメデビューの旅でしたので
    結構、写真があります。

  5. ま~く より:

    いはちさん
    SANYOブランドでのデジカメは種類が多くないですが、
    OEMを入れると日本最大のデジカメメーカだったのです。
    昔の旅のことを書くのは初めての経験ですので少々新鮮な気分です

  6. ま~く より:

    あさとさん
    直行便で7時間以上かかりますから、少々遠いですね。
    バリというとビーチリゾートのイメージが強いですが
    緑豊かな自然の多い島です。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »