ホテルグリーンプラザ大阪

複数日で出張をする場合、当然ながらどこかへ宿泊することになる。小生の場合は、大阪でも関空方面と門真方面と双方に用事があることから、どちらへも移動しやすい梅田に宿泊するのが恒例となっている。

P1000203

そんな梅田で小生が常宿としているのが、ホテルグリーンプラザ大阪である。本来であれば日航ホテルへ泊まって、少しでもマイルを稼ぎたいところであるが、立地と料金の問題からこのホテルが常宿となっている。

気に入っていつも利用しているホテルではあるが、いくつか難点がある。まず第一は部屋に冷蔵庫がないと言うことだ。連泊する際は、少し大きめのペットボトル飲料を買っておいて部屋の冷蔵庫に入れておきたいところであるが、ここではそれができない。

また設備が古く、どの部屋に泊まっても、ユニットバスの洗面所のボールが黄ばんでいる上にひび割れも見られる。しかしここの最大の利点は価格の安さである。時期にもよるが1泊朝食つきのシングルルームが安い時は6,000円を切る宿泊代なのだ。

_digital_images_2008_02_16_p1000032[1]

朝食の内容はバイキング形式であるが、 味はなかなかのものである。出張の朝食はホテルでとれないとコンビニのおにぎりになったりと不便なものであるが、この価格で充実した朝食がとれるのは嬉しい。また立地もJR大阪駅から徒歩7~8分のところにあり、大変便利である。

度重なる連泊のおかげで、ホテルのスタッフにはすっかり顔を覚えられたのであるが、残念ながらここの宿泊は今回で当分の間お預けとなることとなってしまった。毎回ホテルに泊まるよりも、どこかに会社でレオパレス等のアパートを借りた方が安上がりとのことで、来週からは大阪ではアパート住まいとなることになった。
※写真上はホテルの外観、写真下は朝食



コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »