大阪土産の定番? ~『551蓬莱』

以前は大阪や名古屋へ頻繁に出張していたのであるが、9月に異動があってからはぱったりと出張がなくなった。今の部署での出張がなくはないのであるが、小生の担当業務からするとしばらくはなさそうである。出張の密やかな楽しみのひとつに出張先で名物の買い物というものがあった。大阪へ行ったときは「551蓬莱」というお店の豚まん、名古屋に行ったときは「やまちゃん」という店の手羽先、熊本へ行ったときは辛子蓮根や馬刺しと言った具合である。

最近はそういったものを食べる機会も減り少し寂しさを感じていたのであるが、先日久しぶりに購入する機会に恵まれた。日本橋高島屋で「グルメのための味百選」(2006/11/1~11/7)という企画が開催され、そこに大阪の「551蓬莱」が出店するという情報を入手したのだ。「551蓬莱」の豚まんを半年近く食していなかった事もあり先日の3連休に日本橋まで赴くことにした。

小生は休日の外出に関してはほぼ100%自動車を利用する。今回の日本橋高島屋へも当然のように自動車で行くことになった。道中は休日と言うこともあり都内は殆ど渋滞もなく、昼過ぎに日本橋に到着した。しかしながら別なところで渋滞に出くわすことになる。高島屋の駐車場である。早くも始まっているお歳暮商戦の影響で、高島屋の駐車場には長蛇の列ができていたのだ。

とはいうものの日本橋の高島屋に車で行くのは初めてではなく、こういう場合は高島屋が提携する近隣の駐車場に車を停めればOKである。提携の駐車場は店からは若干、離れているものの送迎のバスがあり店まで送ってくれる。場合によってはこのバスがハイヤーとなりちょっぴりセレブリティな気分を味わうことができる。

そんなこともありながら高島屋の催事場へ着くとすでに多くの人が溢れていた。日本各地の名店が狭いエリアで出店している。すでに親子丼で有名な「玉ひで」などは小生が到着した時には親子丼が売り切れになっていた。3連休ということもありかなり盛況なようである。

目的の「551蓬莱」は催事場の一番奥に出店していた。数多くある店の中でも一番の行列となっており、人気の高さを思い知らされた。考えてみれば大阪から新幹線に乗る人の多くがあの赤い袋を持っていることを考えれば当然なのかもしれない。

今回は大阪で買うときと同じく豚まん10個とユーチュー焼売8個を購入した。早速自宅に帰って食したのであるが、久しぶりの味はやはり美味しかったのである。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »