上海多端録(1) -出国-

成田空港からのLive や現地からの記事の掲載でもお伝えした通り、上海へ出張してきた。

P1000037

出発の日は都内で客先でのミーティングをこなした後、そのまま成田空港へ移動し最終便で上海へ飛ぶという日程となった。成田空港を出発するのが19:25、上海浦東に到着するのが21:30という便である。現地に到着して入国審査や移動などの時間を考えれば、ホテルに到着後は寝るだけというスケジュールである。

フライトの方はというと、中国大陸が近づくにつれて小刻みな揺れが続くようになったものの概ね順調なものとなった。満席であった影響か、出発が定刻よりもやや遅れた影響もあり到着も25分ほど遅れての到着となった。

【4/8の搭乗】
 JL879便 成田−上海(浦東) B767-300 Y Class

NRT

ラウンジでは成田に就航したばかりのエミレーツ航空機をキャッチ

NRT sakura lounge

成田のラウンジでは、いつも通りカレーをいただきます。

JL879 NRT-PVG B767-300

機内ではアバターを見ます。でも最後まで見れませんでした・・・

JL879 NRT-PVG B767-300

機内食はこんな感じ。JALのサイトでは若鶏のフライとなっていましたが白身魚の甘酢あんかけでした。

PVG

浦東に到着。浦東を利用するのは初めてです。

PVG

ホテルまではタクシーで移動。上海は雨でした。


10 responses on 上海多端録(1) -出国-

  1. いはち より:

    おお 上海に9時過ぎに着く便ですか~
    私も何度か格安のツアーで利用しました。空港は違うけど。
    迎えの旅行社が遅れたりするとホテルのチェックインが
    12時近くになることもしばしありました。
    私も中国便はいつも映画が途中で終わってしまって
    帰りに続きを見るパターンです。

  2. 落武者R より:

    ちょうどDr.と成田liveの時間からこの便だろうと予想していたのですがビンゴでした(笑)

  3. ききあ より:

    個人的に若鶏のフライがよかったです(;へ;)笑
    アバターもう見れるんですねw(゜o゜)wすごいっ!!!

  4. ま~く より:

    いはちさん
    浦東に着いたのは写真でもわかるように、22時頃でした。
    そのためホテルに着いたのはやはり24時近くになりました。
    中国便はフライト時間が短いですからね。
    CAサンの動きを見ていてもあわただしそうです。

  5. ま~く より:

    落武者R さん
    あらら、当てられちゃいましたか(笑)

  6. ま~く より:

    ききあさん
    国際線の機内では意外と早く効果いまもない映画が見れます。
    This is itもDVDが発売になる前に機内で見れましたよ。

  7. 餌釣師 より:

    夜遅く着いたら、某所に直行して飯を食いましょ〜う(笑)

  8. Dr.鉄路迷 より:

    中国は内陸に入るともと揺れますよ~~。
    ガクガクユラユラ・・・。

  9. ま~く より:

    餌釣師さん
    今回は流石にその手は思いつきませんでしたが
    次の機会には考えてみます。
    その分、消費も早くなりますし(笑)

  10. ま~く より:

    Dr.鉄路迷さん
    内陸部は山間地も多いので気流が悪いところも多いですね。
    航空会社によっては機材のメンテナンスも怪しいものもあって
    怖い思いをしたりします。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »