B747-400 -2010年10月 上海兎走録 Vol.02-

今回の上海行きで楽しみにしていた事のうちの一つに、B747-400 への搭乗があった。今年に入ってから、JALの成田-上海便ではB767-300 での運航が続いていた。

B747-400

そのため小生の今年に入ってからの搭乗機も、B767-300 ばかりとなっていた。B747-400 も完全退役が目前に迫っている事もあり今のうちに乗っておきたいと考えていたのだ。事前座席指定で小生が指定したのは、当然ながらアッパーデッキ(2階席)の窓際座席である。ジャンボ機のアッパーデッキの窓際座席には、座席と窓の間に収納スペースがありこれが使いやすいのだ。他の航空機には見られない設備で小生が気に入っているものの一つだ。

久しぶりとなったB747-400の搭乗であったが、その安定性に富むフライトを充分に堪能しながら、上海までのフライトを楽しむ事となった。

JL873 NRT-PVG B747-400

機内は結構すいていました。
中国国慶節でしたのでもう少し混んでいるかと思いましたが 。。

JL873 B747-400

好天に恵まれたこともあり、機内では景色を楽しむことができました。

JL873 NRT-PVG B747-400 機内食

この日の機内食はこんな感じ。
最近、朝便はバリエーションに乏しくなったように思います。

JL873 NRT-PVG B747-400

MAGICⅡのコントローラ。少し古びた感もあます。
VODでないのが少々不便。

_digital_images_2010_10_09_imgp0040[1]

機内ではベストキッド を観ました。
あまりジャッキー・チェンの映画を見ない私ですが、こんなに深みのある演技をする人とは知りませんでした。


8 responses on B747-400 -2010年10月 上海兎走録 Vol.02-

  1. くぅねる より:

    2階席と言えば、77列目ですね(笑)!
    足元の広い席でも、すぐ横に荷物を入れておけるので便利でした。
    ”2階席”もJALでは間もなく過去の物になってしまうのですね~。

  2. いはち より:

    私もジャンボの二階席が大好きです。
    でも最初に売れるのは一階の非常口前なんですが・・
    ベストキッド。見てみたいですね。

  3. ま~く より:

    くぅねる さん
    いちいち立たなくてよいのであの収納は便利ですよね。
    ご指摘の通り、この時の席は77Kでした(笑)

  4. ま~く より:

    いはちさん
    ジャンボのアッパーデッキはかなりの高さがありますね
    この高さも私が好きなゆえんの一つです。
    ベストキッド、なかなか良かったです。

  5. あさと より:

    確かにあの収納スペースは有効ですね
    -400ならオーバーヘッドビンも大きいですし
    欲を言えば
    もう少し窓が下の方に向いていてくれれば・・・・と思います(爆)

  6. ま~く より:

    あさとさん
    確かに窓の位置だけは少々難ありですね。
    収納と言い、乗り心地と言い、こういう機材が減少
    傾向なのは少し残念です。

  7. ク・ホリン より:

    個人的にはジャンボの2階席って苦手なんですよね~。
    ジャンボにかなり乗ってますけど、2階席を選んだのは過去に一度だけなんですよね。
    でも、退役前にやはりのっておくべきなのでしょうか?

  8. ま~く より:

    ク・ホリンさん
    私はB747-400は思い入れのある機材でしたので、
    退役前に乗っておきたかったのです。
    赤組の場合はジャンボがなくなってしまうと、2階席のある機材は
    なくなってしまいますしね。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »