上海で回収された豚の死骸、6600匹に

上海中心部を流れる黄浦江で6,600匹以上の豚が流れ着いたという。報道によれば浙江省省嘉興市で病死した豚を、畜産家が遺棄したのではないかと伝えられている。

【APF通信の報道】

大量の豚の死骸を川に遺棄するというこういう行為にも、昨今問題となっている大気汚染に通じるものを感じてしまう気がする。


2 responses on 上海で回収された豚の死骸、6600匹に

  1. 餌釣師 より:

    インド人がガンジス河に死者を流すのとはちょっと動機?が異なりますよね。
    壊れた車輌を土に埋めるのはいただけませんが、今回は焼却して土に埋めるべきだったと思います。

  2. ま~く より:

    餌釣師さん
    インドでガンジス川に流すのはある意味神聖な行為ですからね。
    これだけ大量に病死していますので、ウィルス性の病気が指摘
    されていますが、やはりおっしゃるように焼却すべきですよね


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »