最後の晩餐 -タイ・イサーン疎放録 Vol.31-

法事の行事などでバタバタしていたこともあり、あっという間にイサーン滞在の最終夜となりました。

この日は、日中に買ってきたものを中心に料理が出されました。

白センマイのヤム(和え物)ですね。少し野菜が少なめです。

赤貝は茹でただけで出てきます。これはうまいです。

ヤムターレ。魚介類が入ったヤムです。

イサーンでは必ずと言って良いほど、こうして生野菜が添えられます。


食事をしているとトッケイ(ヤモリ)が姿を現しました。その名の通り「トッケイ」と鳴きます。※画像クリックで拡大

6 responses on 最後の晩餐 -タイ・イサーン疎放録 Vol.31-

  1. あさと より:

    いやあ
    懐かしいですね
    ヤモリ・・・・・
    私がタイに行きだしたころ
    こいつは高級ホテルと言えどいましたね
    最近バンコクのホテルではとんと見かけなくなりました

    1. ま~く より:

      あさとさん

      そういえばバンコクのホテルでは、トッケイを見たことがありません。都市化が進むとともにこういった小動物も行き場をなくしてしまっているのでしょうかね。

      イサーンではまだまだこういった具合に何匹もみる事ができます。

  2. いはち より:

    赤貝は海にいても採らない貝なので食べたことがありません。
    もしかしたら、すし屋で逆にすごい高い料金で食べているかもしれませんが。
    ヤモリですか~。私もグアムのホテルで遭遇して一晩眠れなかったことがあります。
    でも、家を守ってくれるのだと聞いてからは大丈夫ですが。

    1. ま~く より:

      いはちさん

      赤貝を食べたことがないというのはちょっと意外でした。寿司屋なんかでもお目にかかる事がある食材ですしね。ただ人によって好みが分かれる食材である事は間違いないです。

      ヤモリは東南アジアに行くと必ずと言ってよいほど、見かけます。人に危害を加えるものではありませんので、私はまったく意に介しません。ただタイのトッケイは結構な大きさの声で鳴くので夜中に目を覚ますこともあります

  3. Dr.鉄路迷 より:

    赤貝はいいですなあ。
    ビール飲んじゃいそう。
    ヤモリはインドネシアにもたくさんいましたね。
    この前のラオスでも沢山張り付いていました。

    1. ま~く より:

      Dr.鉄路迷さん

      おっしゃるようにインドネシアもヤモリは多いですね。私がインドネシアに行っていたときは」毎回ホテルでヤモリを見かけました。

      赤貝は日本国内ですとアメ横で調達しています。外国人向けの食材を売っているお店があって比較的安く手に入ります


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »