上海とんぼ返り(5) 真功夫

機内食があまり旨くなかったため、殆ど手をつけなかった事もあり、上海に到着した際にはかなり空腹を覚えていた。そこで移動前に空腹満たすことにした。

上海・真功夫

なるべく早めにオフィスに入らなければならない事もあり、サッと昼食を済ませられる場所として選んだのは、ターミナルビルからリニアモーターカーの乗り場に向かう途中にあるフードコートであった。ここにはケンタッキーフライドチキンやピザハットといった外資系の企業を初めとする、ファーストフードの店が入っている。

そのなかで小生が選んだのは、真功夫という店であった。急いでいたこともあり、メニューを見て目に付いたものを頼んだのが、排骨肉飯であった。初めて食べるチャイナファーストフードであったが、まずまずの味であった。

上海・真功夫

フードコートはこんな感じです。
隣はケンタにピザハットと言った店が並びます。

上海・真功夫

注文したのは排骨肉飯。
これで15RMBほどだったと思います。


4 responses on 上海とんぼ返り(5) 真功夫

  1. 餌釣師 より:

    ブルース・リーの真功夫ですね(笑)
    確かにコストパフォーマンスは良いですよね。
    この日もリニアで移動だったんですか?

  2. いはち より:

    功夫と言えば ブルースリーを思い出します。
    衛生的なお店ですね。
    見た目も美味しそう。

  3. ま~く より:

    餌釣師さん
    コストパフォーマンスも良いですし、味も悪くないので
    結構気に入っています。
    この日もリニアと地下鉄を乗り継いでの移動でした。

  4. ま~く より:

    いはちさん
    衛生的な感じなので日本人でも違和感なく利用できると
    思います。私が普段昼飯に入るようなお店あまりお勧めできませんが(笑)


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。



Translate »